スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いの歯車が生み出すストーリー

今日は出会いについてふと思った事を。なんの事は無い話ですが。


修と出会ったのは7年前
Good Time Music Schoolに入って
あるベーシストと出会う
それが彼だった。

気さくでいい奴だと思った。

7年後の2013年末
恒例の忘年会でも向かいの席に座っている
隣には久々に会うかみさんも居る。

その忘年会で話したふとした会話
sen「俺は今、佐々木クラス」
shu「俺も昔佐々木クラスだった。佐々木クラスの第一号は俺だよ」


その会話をあとでふと思い出した。

そもそもグッドタイムに
初めて見学しに行ったときに
応対してくれたのが、佐々木立氏だった事。


長い付き合いになる「出会い」ってのは
「歯車」みたいだな。

出合ったあとも回り続けながら
色んな事があったりしながら
彼らと過ごす事が日常に組み込まれる。


僕らはジグソーパズルのピース
一つ一つみたい。

それぞれが組み合わさって
その場の「絵」を作っている。

人との出会いって
やっぱ縁があるんだなあと
しみじみ思ってしまうね。


bonenkai2013.jpg
2013グッドタイム大忘年会
「船橋 加賀屋」さんいつもありがとうございます。


・似たようなハナシ
「グッドタイムミュージックスクールの仲間」との出会い。

スポンサーサイト

ケーブルの結束革命 シールドはマジックテープではダメ

ギター科 泉水です。


今日は10月発表会リハvol.2ですねー。
僕も20時からひとつ入ってます。

そして9/21は、オールスターズリハ、
月例練習会でした。
参加された皆さん。お疲れ様でした。


今日は最近僕が感動した事を
皆さんに惜しげもなく共有しようと思います。

そこまで大したネタでもないですが、
個人的には、ものすごい感動しました。



でそれは何かと言いますと、
ケーブルの結束方法です。
ってタイトルで書いてますけど。


これはいつも利用しているスタジオ
パックスのケーブルがそうなってて、
最初気づかなかったんですが、
先日、パックスのケーブルをまとめてた時に
気づきました!

僕も昔、某音楽スタジオに勤務していましたが、
ケーブルの結束はマジックテープを使っていました。


ところが!
このヘアゴム方法の画期的さと言ったら、
目からうろこ。

言葉ではうまく説明できないので
以下、衝撃的画像でお伝えします。


packscable.jpg
これが本家?パックスのです。


gomu.jpg
絵で説明してみたけど、よくわかんなかったので、
私のケーブルでやってみたのが以下です↓。


whitecable1.jpg
太めのヘアゴムをかみさんにもらって
くくりつけるだけ!
かみさんも彼女も居ない方は100均で買いましょう・・・


whitecable2.jpg
こんな感じで、適当な長さに。


whitecable4.jpg
あとは普通に八の字巻きして。


whitecable3.jpg
最後はくるっとまわってニャンコの目って感じです。
マジックテープよりも
はるかにストレス無い作業ですよ!奥さん!

お試しください!

ケーブルを使わない管楽器の方とかには
あんまり関係ないですけど・・・

ではまた。

シールドの自作

こんにちは。ベース科の高橋です。
僕もこれから生徒会ブログを書いていくことになりましたので、よろしくお願いします!

先日のブログで泉水さんがギターのカスタマイズのことを書いていましたが、
僕も電子工作関連のネタを書こうかなと思います。

ご存じのとおり、ギターやベース、キーボードといった電子楽器は
アンプやPAに接続するために“シールド”と呼ばれるケーブルが必要になります。

ベース弾きである僕も当然ながらシールドを何本か持っているわけですが、
先日、練習でスタジオに入った時、生徒会長から「シールド短かっ!」
と激しく突っ込まれたことがショックで、長めのを買わなきゃな~と思ってたんです。
(ベースを構えるとアンプとベースの間でシールドが地面につかずに張ってるような状態だったわけで、
そりゃ突っ込まれてもしょうがないんですが・・・)

そこで、いろいろ調べてみると
「ケーブルによって音が変わる」
とか
「ベースにはベルデンというケーブルがいい」
とか
「部品を買って自作すると安上がり」
とかいうことが分かってきたので、
今回は既製品を買うのではなく自作してみることにしました。

さっそくサウンドハウスで部品を購入し、
部品

必要な長さにケーブルを切って、芯線を出し、
芯線をだしたとこ

プラグにはんだ付け。
はんだ付け

意外と簡単でした。
完成したもの


調子に乗って3本も作ってしまいました。
そんなに必要ないのに・・・

さて、肝心の音ですが、今まで使ってたシールドとはひと味違い、音がクリアになったような気がします。
自分で作ったからそう聞こえるだけかもしれませんけどね~。

意外と簡単なので、皆さんも興味があったら作ってみてください!
そういえばGTにあるシールドも田丸さんの自作でしたよね?

というわけで、ベース科高橋でした。

--------------------------------------------------
【グッドタイムHP】
http://www.good-time.co.jp/

【グッドタイムmixiページ】
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=182450

【グッドタイムTwitter】
http://twitter.com/goodtime0805

【グッドタイムFacebook】
http://www.facebook.com/pages/Good-Time-Music-School-Studio/412304722117088

【イベント情報】
☆5月11日(土) きらきら夢広場 ストリートライブ
☆7月(予定) 船橋市民祭り お祭りステージ
☆10月13日(日) 第23回発表会コンサート@きららホール

【メールマガジン】
イベント情報を配信します。配信ご希望の方は、お名前を明記の上、
gt_seitokai@yahoo.co.jp
までご連絡下さい!

各種お問い合わせ等も上記アドレスで承ります!

プロフィール

グッドタイム生徒会

Author:グッドタイム生徒会
千葉県船橋市にあるGood Timeミュージックスクールの生徒会で様々なイベントを企画していきます!
ライブ・セッション、遠足、グルメツアー、運動会!!
何でもやっちゃいます♪

また、オススメイベント等も随時お知らせするので、チェックしてみて下さいね!!

グッドタイムの生徒でなくても、参加はOK!
興味を持っていただけたら、お気軽にお問い合わせ&ご参加ください!!

グッドタイム&グッドタイム生徒会を通じて、ステキな仲間との出会いや、楽しい時間を過ごしてもらえるよう願ってます!

Good Time HP
http://www.good-time.co.jp

カウンター

ご訪問ありがとうございます♪

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。